関西スクエアからのお知らせ

会員からのお知らせ

著書『解體珍書:カラダのフシギなモノガタリ』(工作舎)の刊行 
福井栄一様より

著書.jpg 通算35冊目となる著書は『解體珍書:カラダのフシギなモノガタリ』です。10月20日刊行。

 内容をご紹介します。
 「頭のてっぺんから足の先まで、人体にまつわる怪談・珍話・奇譚を日本の古典文学の沃野から探し出し、それらを平易な現代語に訳して、1冊にまとめました。コロナ禍もあって、自分のカラダに何かと意識が向くこの時期。ちょっと変わったカラダの読み物は如何ですか」とのことです。

 税込み価格1,760円。出版元・工作舎(東京都新宿区大久保2-4-12 Tel 03-5155-8940)