関西スクエアからのお知らせ

会員からのお知らせ

新著『名作古典にでてくる どうぶつの不思議なむかしばなし』『名作古典にでてくる とりの不思議なむかしばなし』(汐文社)の刊行 
福井栄一様より

ふしぎなむかしばなし.jpg 7月刊行の『名作古典にでてくる さかなの不思議なむかしばなし』に続く『名作古典にでてくる どうぶつの不思議なむかしばなし』『名作古典にでてくる とりの不思議なむかしばなし』です。9月1日刊行。これで「いきもの」シリーズが完結し、通算33冊です。
 「『古事記』『今昔物語集』『平家物語』など、古典文学作品に登場する『さかな』『どうぶつ』『とり』に関する珍談奇譚11話ずつ選りすぐり、平易な現代語に訳して、それぞれ1冊にまとめました。児童書ですが、大人でもお楽しみ頂けます。さかな・どうぶつ・とりたちのカラー写真、特長・生態・人間生活との関わりなどを解説したコラムも併載されています。いきもの文化の小事典としてぜひお手元に!」とのことです。
 価格各1,870円(税込み)。出版元・汐文社(東京都千代田区富士見1-6-1 富士見ビル1F Tel 03-6862-5200)