関西スクエアからのお知らせ

会員からのお知らせ

新著『現代語訳 近江の説話』(サンライズ出版)が刊行されました!
福井栄一様より

fukui.jpg 通算30冊目となった書名は『現代語訳 近江の説話―伊吹山のヤマトタケルから三上山のムカデまで』です。刊行日は4月27日(月)。
 内容をご紹介します。「近江国(滋賀県)の登場する説話の数々を、平易な現代語に訳してまとめました。豊富な図版に加え、『解説』『地図』『関連年表』も付してあります。蝉丸、源博雅、俵藤太、慈恵大師などが登場する物語の面白さを味わえるのはもちろん、近江文化の広さと深さも実感できる充実の一冊です」とのことです。
 本体価格1,500円。発行元・サンライズ出版(滋賀県彦根市鳥居本町655-1 Tel 0749-22-0627)