関西スクエアからのお知らせ

会員からのお知らせ

2020年5月26日開催 オンラインセミナー「三つの現場報告から見える未来」
藻谷浩介様より

21.jpg  日本総合研究所の藻谷浩介さんが理事長を務めるNPO法人ComPus(コンパス)-地域経営支援ネットワークが5月26日(火)14時~16時30分、オンラインセミナー「三つの現場報告から見える未来」を開きます。前売り1,000円(学生料金500円)。どなたでもご参加できます。

 新型コロナウィルスの蔓延(まんえん)は、昨日までと今からを大きく変えてしまいそうです。そこに半歩先んじて、東京を出て地方に拠点を構えた若者たち。彼らにとってこれはピンチなのか、それとも見たこともないチャンスなのか。脱東京の大先輩、後藤太一(コンパス理事・リージョンワークス合同会社代表社員、福岡市在住)を交え、いま地域の現場で、仕事と暮らしに起きていることを探ります。
<ゲスト登壇者>
菊池マリエ(公共R不動産)
松林尚史(つべつまちづくり会社)
榮 大吾(周防大島町集落支援員)
<コンパス側登壇者>
保井美樹(法政大学教授)
後藤太一(リージョンワークス代表)
藻谷浩介(日本総研主席研究員)

主催: NPO法人ComPus-地域経営支援ネットワーク
TEL:03-5786-1218 FAX:03-5786-1219
Mail:compus-f@opus.de.com
お申し込みはこちらです!→ https://next-satoyama.peatix.com (このアドレスにアクセスされ、お支払いを済まされますと、メールにてアクセスアドレスが配信されます。当日はそのアドレスをクリックしてご参加ください)