瀬戸内寂聴さん・瀬尾まなほさん特別講演会

会員からのお知らせ

12月2日開催 「童話に学ぶ? アンチエイジング ―女には『美』 男には『力』を求める物語?」                                       堀江珠喜様より 

「 アンチエイジング」なる言葉を、毎日、何度も聞く、あるいは目にする高齢化社会の昨今です。そのためのサプリメントや老化防止の体操、脳の活性化など、現代のアンチエイジングは、巨大ビジネスを支えています。

じゃあ、「文学」からも、アンチエイジングのヒントが得られないかしら? だって、浦島太郎さんは、玉手箱さえ開けなければ、若い姿でいられたはずでは?
もしかしたら、皆様御存知の昔話や童話には、いろいろな知恵が詰まっているのでは?

物語をどのように解釈するかは、読み手の皆様次第です。私はそれを「勝手読み」と呼んでいます。学校時代の国語の時間よ、さようなら! (国語の先生、ごめんなさい)。大人の我々は、自分都合で、物語を楽しみましょう。
というわけで、今回は、昔話や童話を「勝手読み」し、そこからアンチエイジング法を考えたいと思います。

 ※大阪府立大学女性学研究センター 2017年度 第21期女性学講演会 第2部「文学とジェンダー」第1回



  • ■日時 12月2日(土)14時~16時(開場13時半)
  • ■会場 大阪府立大学 I-siteなんば(大阪市浪速区敷津東2-1-41 南海なんば第1ビル2階)
  • ■講師 堀江珠喜(大阪府立大学教授)
  • ■参加費 500円(大阪府立大学の学生・教職員は無料)
  • ■申し込み方法  ①氏名(ふりがな)、②住所、③電話番号を記して、EメールまたはFAXで下記までお申込みください。

    大阪府立大学女性学研究センター
    Eメール:(joseigaku@gmail.com)
    FAX:072-254-9947
    *当日参加もできますが、資料準備の都合上、できるだけ事前のお申込みをお願いいたします。
  • ■問い合わせ 大阪府立大学女性学研究センター(TEL:072-254-9948 土日・祝日を除く、14:00~17:00)