大学シンポ「若者とジャーナリズム」

朝日新聞社からのお知らせ

関西プレスクラブ 設立 25 周年イベント 5月26日開催

大学シンポジウム「若者とジャーナリズム」

  関西プレスクラブは、会員の皆様はじめ、現役の若手記者、ジャーナリストを志す大学生、高校生、マスメディアに関心のある一般の方々にもご参加いただく「KPC大学シンポジウム」を毎年開いています。

 関西プレスクラブロゴ-1.jpg 今回のテーマは「若者とジャーナリズム」です。ネット社会の進展の一方で、大学の新聞サークルで「伝統的メディア」の編集・発行に取り組んでいる若者たちと、新聞社、放送局の現役ジャーナリストが、会場の皆様もまじえ、ジャーナリズムのあり方を議論します。ご参加をお待ちしています。
大工大梅田キャンパス.jpg

  • ■ 日時 2018年5月26日(土) 14:00~16:00(受付は13:30~)
  • ■ 場所 大阪工業大学梅田キャンパス2階セミナー室(大阪市北区茶屋町1の45 OIT梅田タワー)
  • ■ 講師(順不同)パネリスト 毎日新聞論説委員・三野雅弘さん NHK報道局ネットワーク報道部副部長・足立義則さん 京都女子大藤花通信記者・上田真友子さん(京都女子大3年) 同志社大学PRESS記者・山中秀祐さん(同志社大4年)同社社大学PRESS記者・湊卓也さん(同志社大4年)大阪大学POST記者・西崎啓太朗さん(大阪大3年)コーディネーター 湯浅好範・関西プレスクラブ企画委員(朝日新聞関西スクエア事務局長)
  • ■ 申し込み 参加無料。参加希望者はご所属、お名前、電話番号を明記し、FAXまたはメールで事務局までお申込みください。人数制限はございません。複数ご参加の場合はお名前を列挙してください。申込み締め切りは、5 月 25 日(金)15 時です。
  • ■ お問い合わせ先:関西プレスクラブ事務局〒541-0041 大阪市中央区北浜 3 丁目 2 番 12 号 北浜永和ビル 3 階TEL:06-6201-5580 FAX:06-6201-5670 Email:kanpre@sannet.ne.jp

    ■ 2018 年KPC大学シンポジウム・パネリストプロフィール(順不同)
  • 三野 雅弘(みの・まさひろ)氏 毎日新聞論説委員(大阪駐在) 香川県出身。岡山大学文学部卒後、1986 年毎日新聞入社。神戸支局、大阪本社社会部、神戸支局次長、大阪本社社会部副部長、学研宇治支局長、岐阜支局長、前橋支局長、毎日小学生新聞編集長、大阪本社編集委員などを経て 2016 年 4 月から現職。大学生記者が取材・執筆する「学生記者がゆく」を同年に立ち上げ、初代編集長。神戸支局時代に起きた阪神大震災の経験から防災士の資格を持つ。

  • 足立 義則(あだち・よしのり)氏 NHK 報道局ネットワーク報道部副部長 神奈川県出身。1992 年慶應大学法学部卒業後、NHK 入局。高知局、社会部、広島局、科学文化部、ネット報道部、遊軍プロジェクト副部長を経て現職。専門は情報技術(IT)、サブカルチャー。現在は取材や番組制作、出演とともに、ソーシャルリスニングチームの運営、Web サイト制作やアプリ、ツール開発にあたる。バーチャルリアリティー(VR)や人工知能(AI)などデジタル技術の導入も推進。