河西秀哉さん(左)、 玉岡かおるさん (右)

関西スクエア主催イベント情報

第1回「中之島クロストーク」開催のお知らせ

ホストは白井聡さん
ゲストは内田樹さん
日本の戦後70年を問う

  • ■とき 4月18日(土)19時~21時
  • ■ところ 朝日新聞大阪本社アサコムホール(大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー12階)
  • ■定員 100人
  • ■入場無料
  • ■申込方法 聴講券が必要です。参加希望者1人の名前、年齢、郵便番号、住所、電話番号を記入し、下記の「このイベントに申し込む」から朝日新聞朝日21関西スクエア「中之島クロストーク」係へ。4月2日(木)必着。応募多数の場合は抽選し、聴講券の発送をもって発表とさせていただきます

 〈ホストの紹介〉白井聡(しらい・さとし)=写真上= 1977年、東京生まれ。一橋大大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学。専門は政治学・社会思想。2015年4月から京都精華大専任教員。『永続敗戦論―戦後日本の核心』(太田出版、2013年)が話題となり、第35回石橋湛山賞など受賞。ほかに『未完のレーニン』(講談社)、共著『日本劣化論』(ちくま新書)など

〈ゲストの紹介〉内田樹(うちだ・たつる)=写真下= 1950年、東京生まれ。東京大文学部仏文科卒業、東京都立大大学院博士課程中退。専門はフランス現代思想、武道論、教育論、映画論など。神戸女学院大名誉教授。著書に『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書)、『日本辺境論』(新潮新書)、『街場の憂国論』(晶文社)など多数。神戸市で武道と哲学のための学塾「凱風館」を主宰

※白井さんと内田さんの2人は2月に『日本戦後史論』(徳間書店)を出版した

このイベントの申し込みは締め切りました。