関西スクエア主催イベント情報

第9回「中之島どくしょ会」開催のお知らせ

朝日新聞社は、ノンフィクション作家の後藤正治さんを囲んで作品について語り合う第9回「関西スクエア 中之島どくしょ会」の参加者を募集します。「天人 深代惇郎と新聞の時代」(講談社)を読んでご来場下さい。

後藤さんは1946年、京都市生まれ。定時制高校のボクシング部を描いた「リターンマッチ」で大宅壮一ノンフィクション賞、詩人・茨木のり子の生涯を書いた「清冽」で桑原武夫学芸賞。昨年秋刊行の「天人」は朝日新聞のコラム「天声人語」を担当し、46歳で早世した深代惇郎を取り上げています。

■開催日:1月27日(火) 午後6時半~8時半
■会場:中之島フェスティバルタワー37階「フェスティバルスイート」(大阪市北区中之島2-3-18 )
■定員:80人
■入場料:無料
■申し込み:参加希望者1人の名前、年齢、郵便番号、住所、電話番号を記入し、下記の「このイベントに申し込む」から朝日新聞朝日21関西スクエア「中之島どくしょ会」係へ。15日必着。
応募多数の場合は抽選し、聴講券の発送をもって発表とさせていただきます。

このイベントの申し込みは締め切りました。