寂庵での日々について語る瀬戸内寂聴さん(中央)と秘書の瀬尾まなほさん(右)